毛色の変わった洗顔石鹸

乳飲み子

世間では実に様々な洗顔石鹸が販売されていますよね。
中にはとてもユニークな石けんがあります。

例えば酒造会社が作る、酒粕の入った石鹸…これは、某化粧品CMでも話題になった、「毎日麹に触れている杜氏の手はつるつるすべすべ」というイメージからも肌に良さそうに思えますね。

ほかにも、酒粕には保湿成分がたっぷりと含まれていますから、しっとりとした洗い上がりの石鹸をお探しの場合、候補の1つとして覚えておきたいところ。

他には大豆を使った石鹸。これは保湿や美白の効果が期待出来るイソフラボンという成分が含まれているので、女性には嬉しい石鹸。
「お豆腐石鹸」や「豆乳石鹸」など、ネーミングもクリーミィで泡立ちが良さそうな響きがやはり女性に好まれそうです。

同じく口にする食べ物を原料に使った石鹸には「お茶」を使った石鹸や、「はちみつ」「こんにゃく」「ハーブ」などを使った石鹸があります。
それぞれに上手く特徴や成分を取り入れた石鹸になっていますが、食べ物を原料に扱っている以上、食物アレルギーのある方は充分な注意が必要です。

他にも「海泥」や「火山灰」などを使ったユニークな石鹸もあるようです。
皮脂汚れや毛穴汚れをしっかり落とすにうってつけの成分と言えますね。

また、石鹸と一口に言っても色や形も実に様々です。
固形タイプの石鹸が基本ですが、パウダータイプやクリームタイプ、泡で出て来るタイプもあるので、自分が「洗いやすい」と思うタイプの石鹸を選ぶことが大切。

手作り石鹸

「石鹸は大手企業が製造販売している物を使っている」という人が多いですが、手作り石鹸も注目されています。

最近では個人で手作り石鹸のショップを運営されている方も多く、非常に人気の高い石鹸もあるようです。

最初にしっかりと得るべき知識を得た上で、安全に配慮しながら行えば、楽しく自分の思うままの石鹸を作ることが出来るでしょう。
毛色の変わったどころか、オンリーワンの石鹸も生み出すことができるわけですから。

手作りのメリットは何と言っても安心安全で自分の好みや用途に合った石鹸が作れるということ。
添加物を一切入れず、幼いわが子にも使う事の出来る石鹸だって作れます。

保湿成分をたっぷりと使ったり、大好きなハーブを香り付けに使ってみたり…。
綺麗にラッピングをして手作り石鹸のプレゼント…なんていうのもとてもお洒落ですね。

安価で思う通りの物が作れる…これが手作り石鹸の最大の魅力かも知れません。